Marriage hunting

婚活とはどういったものか?

婚活とは、結婚するためのあらゆる行為、活動を指すものです。当然元々そういったことは行われていましたが、2007年に発表された「婚活時代」という書籍で一連の活動をこういう言葉で表現してから、これが一般にも浸透することになったのです。
かつては結婚適齢期とされる年代になると、周囲がお見合いで結婚することを勧めたりするといったこともあったのですが、現在はそういった文化は衰退しており、また多様なライフスタイル、非正規雇用と呼ばれる勤務形態による収入の不安定さ、そして必ずしもすべての業種でキャリア形成中の結婚や出産、そして子育てといったことに理解があるわけではないこともあって、晩婚化、さらには未婚化が進行しています。ただ待っているだけではなかなか現状を打破できないこともあり、意識して活動するためにはスローガンとなる「婚活」なる言葉を用いて自分を鼓舞したり、また各種企業や団体もこういった言葉をマーケティング的価値のあるものとして率先して使用、あらゆるパーティーや催しものが開催されています。
ただこれによって結婚率や出生率が見違えて上昇した、といった状態にはほど遠いのが実情で、新しい語感に惑わされるのではなく、しっかりと自分に合ったパートナー探しを行うことが本当の意味での婚活と言えるのです。

おすすめの記事

新着情報

TOP